会社関係で困ったら税理士に相談
2017.06.22

男性「確定申告ってどうやるのだろう?」、「資金調達はどうしたらよいのだろう」などと会社関係のことでお困りの際は、税理士にご相談してみてはいかがでしょうか。税理士は、確定申告や税務相談など税金に関する業務はもちろん、資金調達など財務に関する業務、「租税債務の確定に必要な事務」範囲内の社会保険労務士の業務なども行うことができます。
「租税債務の確定に必要な事務」範囲内の社会保険労務士の業務とは、簡単にいいますと、税務に関することであれば社会保険労務士と同等の業務を行えるということです。税理士は税務のみしか行えない士業と認識されがちですが、実は税務に特化していて幅広く業務をこなせる士業なのです。先ほどお伝えした確定申告や税務相談、資金調達の他に、会計帳簿の記帳や不動産契約書のチェックなど、幅広い業務を行なっています。さらに、税理士以外に行政書士などの資格を持っている先生の場合は、より幅広く業務を行えます。
また、税理士事務所の中には、会社設立をする際に必要な事業計画書の書類作成など、会社設立支援を行なっているところもあります。会社設立後の税務業務が本業であることから、会社設立支援をサービスで行なっている税理士事務所は少なくありません。会社設立支援を川崎でしたい方もご安心ください。会社設立支援に特化した税理士事務所は川崎にいくつもあります。
そして、起業後に悩みがちな「機械を買いたいんだけど、分割払いとリースはどっちがいいのだろう?」、「不動産契約に税金はいくらかかるのかな?」、「飲食代は経費にできるの?」などといった設備投資や不動産契約、飲食代など経費に関することも税理士に相談できます。上記業務を税務に詳しくない方が行おうとすると、膨大な時間と知識が必要になります。
税理士にお願いする場合、お金が掛かってしまいますが、膨大な時間と知識と天秤に掛けてみると、どちらがよいか見えてくるはずです。さらに、税理士の顧客の大半が会社を営んでいる人です。いろいろとアドバイスをしてくれる税理士であれば、過去に耳にした会社関係の体験談などを教えてくれる場合もあります。
相談業務を行なっている税理士事務所を川崎で探した場合、川崎駅前だけでも10軒以上の事務所が名を連ねています。会社関係でお困りの際は、一人で頭を抱えず、税理士に相談してみることをおすすめします。
また、会社関係に限らず、相続税などでお悩みの方も税理士に相談してみてはいかがでしょうか。相続税を川崎で相談したい場合、対応している税理士事務所は数多くあります。

▲ ページトップへ